タップダンスコンチェルト | CON

2018/3/26(月)~27(火)
Tap Dance Concerto
[CON]vol.2
in 新宿村LIVE 

http://www.shinjukumura-live.com/

開演日時

■3月26日(月)
 19:00開場/19:30開演
 
■3月27日(火) 
 13:00開場/13:30開演
 17:00開場/17:30開演

チケット料金

■4000円(全席指定)
 
チケットのご購入はこちら
チケットのご購入はこちら
  • チケット購入後、3営業日以内に座席番号等のお知らせと出荷案内メールを送らせていただきます。
  • 開催日7営業日前までのご購入までチケットを送付致します。(3月15日購入/3月20日出荷)
  • 過ぎた場合には、チケット送付はなく当日、受付にてチケットお預かりしておりますのでお名前と購入完了のメールを確認させていただきます。 
  • 席について:全席指定席です、座席希望は承れませんのであらかじめご了承ください。
  • セキュリティのため簡易書留で送付します。送料はお客様ご負担となりますことを改めてご了承ください
  • キャンセルについて:都合による公演中止以外での払い戻し、日時及び座席の変更できませんので、予めご了承ください。
  • 入場年齢制限:年齢制限はありませんが年齢に関わらず1名につき1枚チケットが必要になります。

タップダンスイベントの講師紹介

タップダンスイベントを私たちが盛り上げます。

主催 / 振付

SARO (サーロ)
“静”と“動”を自由自在に行き来する、 激しくも繊細なパフォーマンスで魅了する、唯一無二のタップダンサー。 9才でタップダンスを始め、宇海光耀氏に師事。 10 代後半でリズムタップに出会うと、独自のスタイルを求めて NY 、インド、オーストラリアに渡り、多様な文化と音楽を学ぶ。その後、タップダンサーとして本格始動。より音楽的でグルーヴ感のある現在のタップスタイルを確立する。 抜群の音楽的センスと即興力で、ジャズ、フラメンコ、インド古典など、様々なジャンルの世界的アーティストとコラボレーションし、活動の場を広げている。 現在は、国内外でのバンドでのライブ活動を中心に、ソロワーク、振付、演出、ワークショップなども精力的に行っている。
http://saro.jp
http://cth-japan.com



堀田美冴(ホッタ ミサエ)

静岡市の中華料理屋の長女に生まれる。10代からミュージカルに親しみ、歌/芝居/ダンスを学んだ。当時から東海ローカルCM・イベント・テレビ番組等に出演していたが、ダンサーを志し単身上京。そこで出会ったのがタップダンスだった。ここからタップダンサーとしての活動が始まる。
 
2007年に浦上雄次氏に師事し、2010年度JTSP(日本タップダンス奨学生制度)に合格。同年5月ニューヨークにて行われた『Tradition In Tap』ではソロパフォーマンスも披露した。2015年にも現地タップフェス出演のためLA、NY、Chicagoの3都市へ渡る。
現在はミュージカルやダンスなどのキャリアを活かした、タップダンスの枠に捕らわれない創造を続けている。自己のパフォーマンスだけでなく、振付家、インストラクターとしての活動も精力的に行う。

 

ゲスト

ゲスト講師 | 洞至の写真
GUEST LECTURER

洞至 DOJI

幼少期よりタップを始め、舞台、イベント、TVなどで活躍。
タップの可能性を多ジャンルに求め活動し、06年にはバンドVolgroomaを結成。
様々なフィールドで挑戦し続けている。
また講師としても定評があり全国で指導を行いタップの普及に務める 。
玉川大学 文学部芸術表現学科 美術専攻 卒業

WEB SITE

タップダンスのゲスト講師 | 谷口翔有子の写真
GUEST LECTURER

谷口翔有子

京都・大阪にて、5歳よりBalletを、10歳よりTapを学ぶ。
2006年単身長期渡米。Derick Grant、Dormeshia Sumbry-Edwardsなどトップダンサーらのもとで学ぶ傍ら、NYやBOSTON TAP FESTIVALに出演。
NY地下鉄主催のMTA MUSIC UNDER NEWYORKのオーディションに合格し、地下鉄構内での公式パフォーマンスライセンスを取得。
2008年帰国後は、熊谷和徳主宰カンパニー【Tappers Riot】のメインメンバーとしての活動を始め、1000人を超える規模の劇場やライブハウスなど数多くのステージに出演。
東京KAZ TAP STUDIOを拠点として全国的にWSを展開している。
ソロ活動としては、Live・イベントの他、CM,ファッションショー,映画,PVなどにも出演。ミュージシャンとのセッションや舞台振付も多く経験し、TV番組でのヒューマンビートボクサーAFRAとのコラボは話題をよんだ。
台湾・香港でのTAP FESTIVALにゲスト講師・パフォーマーとして招聘され、国内に留まらずアジアへも活動を展開している。
また、女性アーティストのみで構成されるパフォーマンス集団【Women In Tap】を立ち上げ、構成・演出・主演のトータルプロデュースをつとめている。女性タッパーに焦点をあてた独自の舞台をクリエイトし、これまでに東京・大阪、横浜にて単独公演を主宰。女性ならではの繊細な舞台は評価が高く、これからの活動に期待されている。
ソロ活動・COMPANY活動を通して、TapというARTの可能性に挑戦し、表現することで生きる喜びを繋げていく。

GUEST LECTURER

米澤一輝

東京都出身。11才よりタップをはじめ、1年後、熊谷和徳の青山円形劇場『TAPPERS RIOT』に出演する。以来TAPPERS RIOTのメンバーとして様々な舞台に出演。
2008年に日本タップダンス奨学生制度の2期生としてシカゴへ渡米、翌年にはLA TAP FESTIVALに日本代表として参加。

GUEST LECTURER

別所和洋

大学在学中にジャズを福田重男に師事。またクラシックを吉田文子に師事。ヤセイコレクティブのメンバーとして、FUJI ROCK FESTIVAL、Kneebodyの来日イベント、NEW PONTA BOXとの合同ツアーなどに参加。2017年には、Mark Guilianaをゲストに迎え、ブルーノート東京に出演。
また、Gentle Forest Jazz Bandのメンバーとして、八代亜紀、山本リンダとの共演や、東京03の単独公演への参加、丸亀製麺、ホットペッパーグルメのCMレコーディングなど、ジャンルを超えた様々な活動をおこなっている。2016年には二階堂和美とのコラボで、SUMMER SONIC 2016 に出演。
日向秀和(ストレイテナー)、芹澤優真(SPECIAL OTHERS)、田中邦和、松下マサナオとのセッションイベント、BASEMENT SESSIONSのメンバーでもある

MUSICIAN

Venue Vincent

プロフィール
VENUE / VENUEVINCENT
ベニュー / ベニュービンセント
2012年、伊原ANIKKI広志と長崎真吾によるGUITARDUO"VENUE"結成。
数々のライブを展開しつつ2014年 1ST ALBUM"SERIOUS NO.3"リリース。2016年予てからせッションを重ね好評を得ていたPERCUSSION 西岡ヒデロー / TAP DANCER SAROとの4人編成を新たに"VENUEVINCENT"と名付け、各地フェス、ライブ会場を魅了。スキルフルかつ独創的な世界観を表現し続ける。

WEB SITE

<CAST>

浅沼 咲 / 池田 美憂 / 泉 須寿江 / 板野 義弘 / 今井 萌愛 / 臼井 里奈 / 岡野 洋平 / 木内 響音 / 齋藤 瑚々奈 / 佐藤 蓮 / 勝二春陽 / 高見澤 藍 / 瀧本 弦音 / 千葉 淳子 / 利根川 鈴実 / 豊嶋 さおり / 中村久美恵 / 浜田 真紀 / 東野 拓雄 / 廣田 優実 / 福地 直香 / 藤井 咲有里 / 藤田 登 / 法師山 瑶 / 山本真央
 
50音順で記載しています。